2009年06月15日

天使と悪魔

ダヴィンチコードで命を張った大学教授が
再び大冒険する映画。

小説を読んでいたので、
肝心のあのエピソードは?
感動した名演説は?
省略されたんですか、そうですか、残念です。


重要な動機が欠けてます……!!


面白かったですけどね。
ダヴィンチコードでもそうでしたが文章では想像しづらい部分が
映像になると「ほほぅ」「すっげーな!!」って。

行きたいなーバチカン(すぐ影響される)


詰め込みすぎで、一回ではよく分からない映画だと言えます(笑)
謎解きがコナンみたい……。
posted by りみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29843642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック