2008年11月03日

ゆとり教育

当然、全員がってわけではありません。
うちの会社に入ってきたゆとり教育時代の新卒社員がオカシイだけで。
きっとミクとかブログをやっていて相手も記事にしているだろうから、私も書くことにしました。

まず、挨拶。
自分からやらない。秋になって入社半年経ったにもかかわらず。

次、言葉遣い。
「おはようございます」って私が挨拶したら「あはよう」と返ってくる。
友達か!?
別にいいんですよ、私に肩書きがあるんじゃないし。
普通は気づいてくれても良さそうなのに。

今時古いけど、お茶出し。
配る順番が自分の同期から。
えー、私は何も誰にも教えられなかったけど上司から配ってましたが。

ああ、段々小姑みたいになってくる…。

電話の対応。
挨拶は元気いっぱいなのに、「お世話になってます」と言うイントネーションが、拗ねた口調に。
しかも老人には聞き取れないくらい早口。
私には分かりかねます、とか言って誰にも訊かずに電話を切りやがった時には心底
「辞めて(止めて)くれ!!!」
と思いました。

で、注意してみた。
すっごくムスッとした顔で「はぁい」と言われた。
どうも親に怒られたことがないらしい。
と言うのも、一人がソレを理由に辞めたから。
(あと似たのが二人いる)

どんだけ腐ってるんですか!?

来春卒業の新入社員内定式に出ました。
遠くから来る人もいるので前日宿泊者のホテルを取ってあげました。予約した旨の連絡をしたら、
「両親の分の旅費とホテル代も出してください」
と、言われた。

……え?

内定式に親、来るの?
てか、何で親の分まで??

また、別件ですが、
「全国転勤できますか」
と言う面接の問いに
「最初の一年はお母さんの朝ご飯を食べて頑張りたいので、二年目以降でしたら……」
本気で言われました。

マジで!?

そこはお母さんじゃなくて母と言うべきだろう……じゃなくて!

呆れて笑っちゃいます。
日本の将来、大丈夫か!?
しっかり貯金をしなきゃいけない気持ちになりました(笑)
posted by りみ at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
きついわぁ。
よくもまぁそんなの社会にいるわね。
企業ももっと堂々と切ればいいのに。
Posted by あるてぃ at 2008年11月06日 00:56
返信、遅くなりました!

切れずに左遷された先が福岡、と…(笑)
石川県と兵庫県から配属されてきました。
面接した人が責任を持って面倒見てくれればいいのに…!
うちを辞めたら次の就職先、ないんだろうなあって思ってマス。
Posted by りみ at 2008年11月12日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22360518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック